お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-5233

再診・その他のお問い合わせ

045-410-6837

メールお問合せ

メールお問合せ

お問い合わせ

栄区民祭り|横浜市大船の矯正歯科ならアーク矯正歯科クリニック

アーク矯正歯科クリニック
アーク矯正歯科クリニック

Archive for 2018

栄区民祭り [2018年11月01日]

お知らせ

11月3日(文化の日)に本郷中学校にて栄区民祭りが催されます
そこの歯科医師会のブース内で院長大嶋が無料の歯並び相談を行います
遊びに来たついでに、歯並びや生え変わりで気になるところがありましたら
是非お立ち寄りください

歯並び治したいけど抜歯しないといけないの? [2018年05月30日]

こんにちは
藤沢、大船、鎌倉の患者様の歯並びを診させていただいてます
アーク矯正歯科クリニックです

矯正治療の第一歩

歯を抜くのかどうか?と思っておられる方も多いのではないでしょうか

昔は成人の(凸凹)叢生の場合は永久歯を抜くことが多かったのは事実です
ですが最近では様々な装置、治療法が確立され
非抜歯の割合が増えてきたように思われます

抜かない治療が最善ではない?

当院でも迷ったらなるべく抜かないで治療をと考えております
ただ、やはり様々な骨格、歯並びを診ておりますので
全員が抜かずに治せるというわけではありません
何割かは抜歯を選択せざるを得ない場合が出てきます
これは仕方のないことであると思いますし、
患者様には抜歯の理由とその利点をご説明し理解が得られるように心がけています
「全て非抜歯で治します」とは決して言いません
世の中的には何となく、抜かずに治す方が上手い治療と思われている節がありますが
患者様は千差万別のかみ合わせですので
非抜歯、抜歯がそれぞれ当てはまることの方が自然だと思います

拡大床装置で抜かずに治すという謳い文句で宣伝を行っている歯科医院もあるようですが
無理な拡大装置によって咬合がめちゃくちゃという症例もいくつか診ています
10人の患者さんには10通りの治療方針があってしかるべきですし
やはり、個人に合わせた治療方針が必要であると思います

歯並びの相談は矯正専門の医師のいる医院にご相談ください
日本矯正歯科学会名簿

当院院長ももちろん矯正歯科学会認定医です

 

アーク矯正歯科クリニック

子供の歯並び 治したいけど治療費はいくらかかるの? [2018年03月15日]

こんにちは
アーク矯正歯科クリニックです

カウンセリングで来られる患者さんの関心事は
いつ治すのが良いのか?

いくら費用がかかるのか?
という二つの疑問が多いようです

いつ治すのが良いのか?

矯正治療は子供でも成人でも始めたいときに始まられますが
当院では、なるべく早くに子供のうちに始めた方が良いですよと案内しています
歯の移動にかかる負担もそうですが、時間的余裕も子供の方がとりやすいという理由もあります
そしてもう一つの関心事である費用の面でも有利に働く場合があります

いくら費用がかかるのか

「子供の矯正」と「成人矯正(大人の矯正)」という言葉を聞いたことがあるかと思います
治療の開始年齢でそれぞれ必要となる治療が異なるので、治療内容によって2つに分けられておりますが
費用もまた2つに分けられていて
「子供の矯正」の方が矯正費用が抑えられており
「成人矯正」の費用の大体半分くらいというのが多いようです

価格で選ばない方が良いです

最近はホームページを持っている医院が増えましたね
各医院ごとに特徴豊かなホームページを作ってあって面白いです
そういったところで実際の価格を確認していただく方法もありますが・・・
一般的には知られておりませんが
医療法という法律によってホームページの内容もある程度決められています
全うな矯正歯科医はその取り決めを順守していますが
中にはそんなことを無視している歯科医もおられるようです
「業界最安値」「今だけ特別価格」などと書いてあったらその医院は全うな矯正歯科医ではないと思っていただいて良いと思います
ちなみに「何百人を治してきた」とか「ナンバーワンの」とかもダメです
派手に広告して患者さんを集めて、その後に高価なオプションを付けられて治療が行われる例もあるようです
安易に値段だけで医院を決めずに、その矯正医が信頼できるか否かで決めていただければ失敗は少ないかと思います
日本矯正歯科学会のホームページでも全国の会員情報を掲載しています

もしお子さんの歯並びが気になりましたら
早めの治療が、本人負担も面からも、治療費用の面からも良いと思います

まずはお近くの矯正専門医院でご相談ください
当院でもカウンセリングは常時受け付けております

アーク矯正歯科クリニック

子供の歯並びが気になるけれど いつ治療を始めたらいいのかわからない [2018年02月08日]

永久歯に生えかわるまで待ったほうがいい?

永久歯に生え変わってからじゃないと矯正治療できないのか?と聞かれます
いえいえ決してそんなことはありません
最近では治療開始の年齢がどんどん下がってきて
6歳位からでも始める患者さんんが増えています

大人になるころには顎も成長するし良くなるか?

前歯部が生え変わりの6-8歳頃に来られる患者さんの中には
成長とともに良くなっていうことを期待される方も多いです
できる事ならそうなって欲しいと願いますが
実際はもっと凸凹になってしまうことが多いようです
それは、歯並びは一度ずれてしまうと自力で正しい位置に移動することが困難なためです

気になった時が相談に行くいいタイミング

私はいつ相談に行くのがいいのか聞かれたときには
必ずこう答えます
「気になっている今が相談時ですよ。」と

■今は歯並びも予防できる時代です

少しのずれを放っておくと
生え変わりとともにどんどんずれが大きくなってしまいます
少しのずれを解消し
さらに将来の予防もできる治療法がたくさん報告されてます
当院でも早い子では年長さん(6歳)から治療を開始している患者さんもおられますし
早く始めることが出来れば
より簡単に治療することが可能となる場合が多いです
相談に行った結果
今は治療が必要ないという場合もありますが
それならそれで安心されるのではないのでしょうか

お子様の歯並びで気になるところがあれば
矯正専門院にご相談ください

大船駅より徒歩
横浜市栄区
アーク矯正歯科クリニック
大嶋嘉久

初診予約

再診・その他

お問合わせ

PAGE TOP