お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-5233

再診・その他のお問い合わせ

045-410-6837

メールお問合せ

メールお問合せ

お問い合わせ

マウスピース矯正に注意|横浜市大船の矯正歯科ならアーク矯正歯科クリニック

アーク矯正歯科クリニック
アーク矯正歯科クリニック

マウスピース矯正に注意

こんにちは
鎌倉市、横浜市、藤沢市の境目にあるアーク矯正歯科クリニックです
先日のGWは毎日晴れて
公園遊びにはとても良い天気でした
夏前にしてすっかり日焼けしてしまいました

マウスピース矯正治療の注意点

さて 以前ここでカスタムメイド型マウスピース装置についての注意を書きました
カスタムメイド型マウスピース装置の記事へ

結構見て頂けているようなので、あの続きを書きたいと思います

雑誌やHPなどで多く取り上げられている ○○ライン、○○ライナーなど、マウスピースと名のつく物は数多くありますが、どれも基本的に注意点は一緒です

使用時間は、1日18時間とか20時間とか言われています

食事が終わって、歯ブラシをしたらすぐに使用するのが前提で治療計画が立てられています
もし、予定通りに治療が進まないのは、使用時間が短い証拠です

スポーツジムのダイエットプログラムを想像してみてください
「痩せないのは、きちんとプログラムを実行していないから」と言う感じです

でも、人間そんなに毎日忘れずにがんばれますか?

社会人であれば飲みに行くこともあるでしょうし、
学生なら部活の運動後に疲れて忘れてそのまま寝てしまうようなこともあるかもしれません

ここでもう一つ重要なのは

もしマウスピースで上手く治らなかった場合の受け皿はあるか?ということです

つまり、マウスピースは諦めてブラケットを付けて治療することを納得したとしてその医院でそのあとの治療をしてもらえるのか?ということ初めに聞いておくことをお勧めします

矯正医が常在していれば、ブラケットを付けての再治療は難なく始められるかと思います
が、中にはマウスピース矯正治療しか扱っていないという一般の歯科医院もあるので注意が必要です

本格的なブラケットの矯正治療を希望されるなら、矯正専門医院へ行ってくださいと言われてしまう患者さんもおられるようです
マウスピース矯正治療の良いところと悪いところをよく理解したうえで始めていただくことが重要です

アーク矯正歯科クリニック

初診予約

再診・その他

お問合わせ

PAGE TOP