お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-5233

再診・その他のお問い合わせ

045-410-6837

メールお問合せ

メールお問合せ

お問い合わせ

症例写真の掲載について|横浜市大船の矯正歯科ならアーク矯正歯科クリニック

アーク矯正歯科クリニック
アーク矯正歯科クリニック

Archive for 2017

症例写真の掲載について [2017年12月18日]

鎌倉市、横浜市、藤沢市の境目にあるアーク矯正歯科クリニックです
日本矯正歯科学会による医療広告ガイドラインを順守するため、
ホームページでのBefore-After写真の掲載を控えさせていただきます。

症例写真を確認されたい方は、当院までご相談にいらしてください。
院長による治療方針説明の際、症例写真を用いて丁寧にご説明致します。

永久歯が生え変わるまで待っていても大丈夫? [2017年09月29日]

こんにちは
JR東海道線、湘南モノレールの大船駅近く
アーク矯正歯科クリニックです

乳歯が抜けてきた

小学校に入学するとぼちぼち前歯が生え変わってきます
何カ月もかけてゆっくり生えてくる永久歯を毎日見ていると
変化に気づきにくい時もあります

前歯4本が永久歯に生え変わった時に
凸凹していれば、隙間が無いのかもという予想が立ち
矯正歯科に相談に行く機会が出来ると思います
しかし
実は一見綺麗に並んでいる凸凹予備軍という患者さんが結構たくさんおられます

抜けた乳歯の数 記録してますか?

乳歯の抜けた本数と生えてきた永久歯の本数を数えていない方は結構多いと思いますが
ここに注意が必要です
どういうことかと言うと
前歯の永久歯が4本綺麗に並んでいると安心されている方で
実は乳歯がすでに6本抜けているという場合です
抜けた乳歯の本数を数えていれば気づくのですが
なかなか記録を付けている方は少ないのではないでしょうか?
6本抜けて4本しか生えていなければ大概は綺麗に並んでいます
では5本目6本目が生えてくるときどうなるか?想像はつきますね
その時に初めて隙間が無いことに気づくわけです

■まずは相談を
生え変わりの時期は日々お口の中が変化してきます
学校歯科検診などでも最近は
歯並びのことを指摘されるようになってきました
その時に悪い歯並びであれば指摘されますが
近い将来の予想を立てて検診することはほとんどありません

生え変わりが始まったら矯正医に相談してください

横浜市栄区歯科医師会所属
アーク矯正歯科クリニック

永久歯のスペース不足は幅を拡げるだけで良いのか? [2017年09月25日]

こんにちは
藤沢市、鎌倉市にほど近い 横浜市栄区のアーク矯正歯科クリニックです

全体を見て計画することが大切

今回は永久歯のスペース不足についてのお話です。
「隙間が足りないので顎を拡げましょう」と言われてセカンドオピニオンを求めて来院される方がいらっしゃいます。
その診断が合っている方もいますが、それだけでは足りないという方もおられます。
それは上顎第一大臼歯という上の奥歯の位置が前にあることで隙間が足りない場合です。
奥歯の噛み合わせ的には出っ歯の位置にあるにも関わらず、そこを治さずに前歯ばかりに気を取られていると、将来そこを治すための抜歯が必要になる場合もあります

とりあえず「拡げましょう」で大丈夫?

お口の中を見ただけで「拡げましょう」という診断はあまりにも乱暴だと思います
歯形や、レントゲンにて詳しい検査をしたうえでの判断が必要だと思います

当院の場合は、カウンセリング時に可能性のある治療法や装置については全てお伝えしています。
今だけの治療ではなく、2年後3年後の予測を踏まえた治療法の提案と装置の案内が出来ることが 矯正専門医院の強みであると思っております

是非ためらわずにセカンドオピニオンを!

当院だけでなく、矯正専門医院であればどこでも セカンドオピニオンを受け入れていると思いますので、不安を感じたらお気軽に近くの矯正医にご相談ください

当院はセカンドオピニオンも無料で受け付けております

PAGE TOP