お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-5233

再診・その他のお問い合わせ

045-410-6837

メールお問合せ

メールお問合せ

お問い合わせ

永久歯のスペース不足は幅を拡げるだけで良いのか?|横浜市大船の矯正歯科ならアーク矯正歯科クリニック

アーク矯正歯科クリニック
アーク矯正歯科クリニック

永久歯のスペース不足は幅を拡げるだけで良いのか?

こんにちは
藤沢市、鎌倉市にほど近い 横浜市栄区のアーク矯正歯科クリニックです

全体を見て計画することが大切

今回は永久歯のスペース不足についてのお話です。
「隙間が足りないので顎を拡げましょう」と言われてセカンドオピニオンを求めて来院される方がいらっしゃいます。
その診断が合っている方もいますが、それだけでは足りないという方もおられます。
それは上顎第一大臼歯という上の奥歯の位置が前にあることで隙間が足りない場合です。
奥歯の噛み合わせ的には出っ歯の位置にあるにも関わらず、そこを治さずに前歯ばかりに気を取られていると、将来そこを治すための抜歯が必要になる場合もあります

とりあえず「拡げましょう」で大丈夫?

お口の中を見ただけで「拡げましょう」という診断はあまりにも乱暴だと思います
歯形や、レントゲンにて詳しい検査をしたうえでの判断が必要だと思います

当院の場合は、カウンセリング時に可能性のある治療法や装置については全てお伝えしています。
今だけの治療ではなく、2年後3年後の予測を踏まえた治療法の提案と装置の案内が出来ることが 矯正専門医院の強みであると思っております

是非ためらわずにセカンドオピニオンを!

当院だけでなく、矯正専門医院であればどこでも セカンドオピニオンを受け入れていると思いますので、不安を感じたらお気軽に近くの矯正医にご相談ください

当院はセカンドオピニオンも無料で受け付けております

PAGE TOP